クセ毛を武器に!

クセ毛を武器に!

 私は30代男性ですが、いわゆる天然パーマです。

 

 どうして天然パーマかというと親の遺伝ですので、これはもうどうしようもありません。

 

 中学から高校に進学した時、私は高校に「天然パーマ届け」という書類を提出しました。

 

 天然パーマなので、わざとパーマをかけているわけではないから校則違反にしないで欲しいというもので、なかなかユニークなシステムです。

 

 当時は私もこの天然パーマが嫌で、どうにかして直そうと努力しましたが、あまりにも強力すぎて無理だということに気付きました。

 

 途方に暮れていた私ですが、ここで時代の追い風が吹きました。

 

 今までストレートヘア全盛時代だったのですが、少しずつパーマがオシャレという時代になったからです。

 

 木村拓哉さん、渡辺豪太さん、岡田将生さん、斉藤和義さんというアイドル・俳優・ミュージシャンでイケメンの皆さんがパーマでオシャレを表現していました。

 

 こうした芸能人の方々を真似た無理のないパーマでオシャレに見せる髪型、まさにナチュラルパーマを演出すれば良いというわけです。

 

 私は、さらにスーパーハードジェルで固めてその髪形がくずれないようにキープしています。

 

 大変なことも多いですが、今の時代クセ毛はむしろファッションにおいて大きな武器になると思います。