せっせと貢ぐ猫飼いの習性

せっせと貢ぐ猫飼いの習性

 猫との暮らしは楽しいものですが、キャットフードの問題でたびたび頭を抱えます。カリカリがいいの? それともウェット? 国産がいい? 外国産のほうがいい? まぐろやカツオにチキンとビーフ、いったいどれがいいのやら。 猫にだって食の好みがあるんです。

我が家の猫は肉派。チキンなら普通に食べてくれるものの、魚を出すとすげない態度。カリカリにいたっては、小袋に入った平たい四角形の、特定メーカーのもの以外は見向きもしません。
猫フードのことはこちら

カリカリが嫌いというより、食べるのが下手なせいでポロポロ落としてしまうので苦手なようです。

大喜びでとびつくのは、おやつのササミくらいでしょうか。出来るだけ体にいいものを食べさせようと、良質の材料を使用しているフードを購入しても、砂かけして去っていくだけ。商品レビューを参考に人気のあるカリカリを出しても、粒が小さすぎると不満そう。このわがままが猫の習性なのだとすると、安定して食べてくれるフードを探し出そうと新しいフードを購入してしまうのは、猫飼いの習性なのかもしれません。

猫フード URL