子供にたくさん野菜を食べさせる方法

子供にたくさん野菜を食べさせる方法

子供が肉が好きであまり野菜を食べずに困ることが多いです。野菜はもともとあまり好きではないようですが、それよりとにかくお肉が好きで、お肉とお米だけでお腹いっぱいになってしまうのであまり野菜を食べない、という感じです。できるだけ子供に野菜を取らせるために、子供が大好きな餃子やハンバーグにたくさん野菜を刻んで食べさせています。

そのために香味野菜のみじん切りなどを冷凍ストックしておくほどです。子供たちは知らず知らずのうちに野菜をたくさん摂取してくれるので、その餃子やハンバーグを作った日はちょっと安心です。また、様々な種類の野菜をバターで炒めてコンソメで煮込み、ブレンダーで潰してぎゅうと合わせた野菜ポタージュスープも子供たちのお気に入りです。

これも知らず知らずのうちにかなりの量の野菜を摂ってくれるので重宝します。
アスミールの何歳から何歳まで飲んでい,をみる

カボチャなどの甘みのある野菜をベースにすると、子供たちは何杯もお代わりするくらい気に入って飲んでくれます。子供の健康のためにも色々頭をひねって、たくさんの野菜を食べさせたいです。